シールラベルの上手なはがしかた

新しいものを購入すると、シールラベルが貼られています。その製品の取り扱いに関するものは、はがさないようにしますが、商品のラベルならはがしてしまいたいものです。シールラベルをはがすときに、上手にはがせないことがあります。上手にはがすことができると、気持ちが良いのですが、失敗するとお気に入りのアイテムが台無しになってしまいます。きれいにはがれなかった場合、べたべたとあとが残ってしまいます。また、しばらくそのままにしておくと汚れがついたり、触るたびに手がべたつくことがあります。おそらく日常で誰もが経験していることでしょう。しかし、シールラベルをきれいにはがす方法はあります。覚えておくと、小さなストレスがなくなります。ぜひ覚えて試してみましょう。

身近にあるものでシールをはがす方法

シールの粘着成分は熱に弱いものです。温めることで粘着が弱くなります。そのためドライヤーで温めると簡単にはがすことができます。注意したい点は、熱に弱いものには使用できないので、プラスチックなどには向かないでしょう。製品の素材には注意が必要です。また、シール部分にお酢を染み込ませたティッシュなどを2、3分当ててから指で軽くこする方法も有効です。お酢に含まれる酢酸という成分が、シールの粘着成分を溶かしてくれるため簡単にはがすことができます。また、お酢は食品なので安全です。お皿など食器類にも使うことができます。また、プラスチック製品にはハンドクリームが有効です。ハンドクリームの油分が粘着成分を浮かせてくれます。ハンドクリームをシールに染み込ませて少し待ってからはがしましょう。

残ってしまったシールのはがし方

シールを無理やりはがして、少し残ってしまうことがあります。こうなってしまうと、手ではがすだけではきれいになりません。その場合には消しゴムを使います。シールが残っている部分やべたべたしている部分を消しゴムでこすると、摩擦できれいに取れてしまいます。また、捨てる前のビンなどからシールをはがしたい場合には、台所用洗剤もおすすめです。台所用洗剤をシールに塗って、ラップなどで密封します。2、3分程度したらはがします。台所にいつもあるものを使うことができるので、食器を洗う時についでに行うことができます。シールのはがし方はたくさんありますが、貼られているものの材質などを確認してから行うように注意してください。場合によっては、色落ちや変色などが起こる可能性もあります。

リピート率91%、顧客満足率98%の高リピート率で信頼・安心の印刷通販! デジタのシール印刷は、屋内使用のフルカラー印刷が安い。 シール・ステッカーの作成も分かりやすくナビサポート!どなたでも簡単に注文できます。 屋外用途に最適な色ぬけしにくい耐候インクを使用した、ステッカー印刷もできます。 屋外ステッカーから商品ラベルまで!大きさ形も自由自在でオリジナルのデザインができます。 シールラベルを加工で魅力的に